診療について

インフルエンザワクチン接種開始しています

桜新町アーバンクリニックでは10月1日(月)よりインフルエンザワクチンの接種を開始しております。
但し、現時点(10/2時点)ではワクチンを入荷できる量に限りがあり、10月中旬以降に数多く入荷できる見込みです。情報が入り次第当院のホームページで再度告知させていただきます。接種のための予約は不要ですが、来院前は在庫確認として念のためお電話(03-3429-1192)いただけると確実です。

・接種開始日
2012年10月1日(月) ;既に接種開始しております

・接種時間
副反応が出ないか経過観察する必要があるため、接種時間は診療時間よりも短くさせていただいております。(接種後15分間は待合室で様子を見させていただいております)
午前:9時~12時まで
午後:14時~18時まで
となっております。

・接種金額
3,000円(区から費用助成があります。下記参照ください)

<接種当日1歳~15歳までの方>
当院は世田谷区の子どもインフルエンザ予防接種費用助成の指定医療機関ですので、対象者は自己負担額2,000円となります。
助成券は当院で準備しておりますので住所と生年月日の確認ができるものをお持ちください。
また、母子手帳をお持ちの方は母子手帳もお持ちください。
詳細につきましては世田谷区の下記ページをご参照ください。
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/146/626/d00120971.html

<平成24年12月31日までに65歳以上になられる方>
当院は世田谷区高齢者インフルエンザ予防接種指定医療機関ですので対象者は自己負担額2,200円です。区から配布される予診票をご持参ください。
また、満60~64歳で心臓、腎臓、呼吸器、HIVによる免疫機能障害が身体障害者手帳1級相当の方については申込みが必要です。
世田谷保健所感染症対策課(電話番号:03-5432-2437)へお問い合わせください。
詳細につきましては世田谷区の下記ページをご参照ください。
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/146/626/d00121335.html

・追加情報
<当院で使用しているワクチンの保存剤につきまして>
当院ではワクチンが雑菌で汚染されるのを防ぐ保存剤としてフェノキシエタノールを使用したワクチンをこれまで使用していましたが、本年度よりチメロサールを保存剤として使用したインフルエンザワクチンを主に使用しております。

これは、当院で使用していたワクチンの製造元である化学及血清療法研究所(化血研)が、本年より保存剤をチメロサールに変更したことによるものです。これはフェノキシエタノールと関連する副反応(アナフィラキシー)が多く報告されたため、保存剤を変更し、ワクチン接種による健康被害を減らすのが目的とされております。一方でその結果チメロサールを保存剤として使用しないワクチンの流通量が前年に比べて相当数減り、当院での確保が困難になっております。

チメロサールに関しては、水銀化合物と言うことで、その健康への影響について関心があるところですが、化学的性質やごく少量であることから健康への影響はないとされております。一般的に水銀摂取を避けるべきとされている妊婦及び妊娠の可能性のある方にはチメロサール以外の保存料を使用したワクチンをご案内させていただいておりますので、お問い合わせください。また、上記の方以外でチメロサールが含まれないワクチンをご希望の方は、来院時に受付にその旨お伝えいただき、医師とご相談ください。

どうかご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
ワクチン入荷状況など、追加の情報が入り次第クリニックのホームページで更新させていただきます。
クリニックホームページ:http://www.sakura-urban.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。