緩和ケアサポートパス

ブログトップへ戻る

遠矢院長がNHK Eテレの医療番組「チョイス」にゲスト出演します

NHK Eテレの医療番組「チョイス@病気になったとき」は、病気になって誰しもが迷う場面で、様々な選択肢(チョイス)を提示しながら、病気の悪化を防ぎ健やかに暮らす方法を考える、という番組です。

2月14日(土)のテーマは「在宅医療」。
言葉は知っていても、どういう人が対象なのか、費用はどれくらいかかるか、どうしたら受けられるかなど、基本的な疑問を分かりやすく伝える内容の予定で、当院の遠矢院長が在宅医としてゲスト出演いたします。
2月14日(土)午後8時からNHK Eテレで放送予定ですのでぜひご覧ください。

【チョイス@病気になったとき】
http://www.nhk.or.jp/kenko/sp/choice/index.html

チョイス


月刊誌「がんサポート」に当院の取り組みが掲載されました!

がん患者ご本人・ご家族・がん治療に関わる医療従事者のための月刊誌「がんサポート(2015年1月号)」に当院の取り組みを取り上げていただきました。
http://www.evidence-inc.jp

取り上げていただいたのは、チーム医療がうまく機能している施設が紹介される「がんのチーム医療」のコーナーで、これまでに、
 がん研有明病院(栄養サポートチーム)
 川崎市立井田病院(緩和ケアチーム)
 船橋市立医療センター(褥瘡対策チーム)
 公立昭和病院(通院治療チーム)
 慶應義塾大学病院(がんリハビリテーションチーム)
 国立がん研究センター東病院(サポーティブケアチーム)
などの医療機関が取り上げられています。
在宅医療機関として取り上げられるのは当院が初めてで、まだまだ普及が必要な在宅でのがんの方への在宅医療の理解の向上につながれば良いと考えています。
ご興味のある方は、ぜひご一読ください。

【掲載記事のPDFはこちら】
http://goo.gl/JXBAID

がんサポート


桜新町ターミナルケース・カンファレンスが開催されました

12月4日(水)に日本在宅ホスピス協会主催、当院企画・運営で「桜新町ターミナルケース・カンファレンス」が開催されました。
1つの事例を素に、4つのMISSION【居宅サービスを導入せよ!】・【処方をチェックせよ!】・【家族の負担に気をつけろ!】・【看取りをサポートせよ!】について白熱したグループディスカッションが展開されました。
今回の企画者である市川医師と尾山看護師の提案で参加者にはパフェと温かいお茶が配られ、白熱した議論のなかにも終始和やかな雰囲気が立ち込める、とても良いカンファレンスとなりました。

今回は癌のターミナルケアが題材となりましたが、次回は認知症ケアを題材としてケースカンファレンスを企画したいと思います。

以下に当日の動画と写真を載せますので、是非ご覧ください。

写真 2013-12-04 18 39 45  市川先生セミナー3

写真 2013-12-04 19 52 05  写真 2013-12-04 20 03 36

市川先生セミナー8  市川先生セミナー2

写真 2013-12-04 20 18 55  写真 2013-12-04 20 18 37

市川先生セミナー10  市川先生セミナー9


田實先生による緩和ケア(オピオイド編)勉強会

桜新町アーバンクリニックの院内勉強会として、田實先生に緩和ケア(オピオイド編)のお話をしていただきました。
以下より、当日の動画を是非ご覧ください。

◆2013/11/20 在宅医療とホスピス緩和ケア ~オピオイド編~ (田實先生)