掲載記事

ブログトップへ戻る

全国の在宅診療所に所属する薬剤師の活動が、1冊の書籍にまとめられました

2021/02/12 全国の在宅診療所に所属する薬剤師の活動が、1冊の書籍にまとめられました。診療所に身を置くことで、在宅の臨床現場に直接関わり、病院や地域の薬局薬剤師との連携や在宅医療参入を支援する。それぞれの地域で、在支診薬剤師という新たな役割を開拓し続けている9名の薬剤師による共著。私も在宅医の立場で書かせて頂きました。
(薬剤師 大須賀悠子)

在支診薬剤師という働き方――在宅医療における新しい役割をデザインする 2021/2/18出版
https://amzn.to/3739HqM

210212

210212-2


映画「痛くない死に方」お手伝いしました

2021/01/24 在宅医療をえがいた映画「痛くない死に方」が2/20に公開されます。
協力させていただいたご縁で先行して鑑賞したのですが、どの役者さんの演技も胸を打ちましたし、現場の感覚や空気感を丁寧に汲み取って大切に撮っていただけていると感じました。
在宅医療現場のいちスタッフとしては、その丁寧さがとても嬉しかったです!
映画制作チームの皆さん、どうもありがとうございました。
多くの人にぜひ見ていただいて、在宅医療が大切にしている考え方だったり空気感だったりを感じていただけたら嬉しく思います。
.
(院長の遠矢が少し出演させていただいているのですが、予告編を見たらチラリと映っていたので、当院スタッフは大盛り上がりだったことも、こっそり書いておきます・^_^)
.
▼ 映画.com記事
https://www.google.co.jp/amp/s/eiga.com/amp/news/20210123/1/

3b09f3dec1a2cb60


「女性セブン3.19号」に作業療法士 村島久美子の記事が掲載されました。

2020/03 「女性セブン3.19号」に作業療法士 村島久美子の記事が掲載されました。

女性セブン表紙

『伴走介護』というコーナーの中の「認知症の人にとっても光は重要 家でも外光を取り入れる工夫を」というテーマの記事です。

同コーナー内の記事も大変役立つ内容となっています。ぜひお読みいただければと思います。