外来

映画「痛くない死に方」お手伝いしました

2021/01/24 在宅医療をえがいた映画「痛くない死に方」が2/20に公開されます。
協力させていただいたご縁で先行して鑑賞したのですが、どの役者さんの演技も胸を打ちましたし、現場の感覚や空気感を丁寧に汲み取って大切に撮っていただけていると感じました。
在宅医療現場のいちスタッフとしては、その丁寧さがとても嬉しかったです!
映画制作チームの皆さん、どうもありがとうございました。
多くの人にぜひ見ていただいて、在宅医療が大切にしている考え方だったり空気感だったりを感じていただけたら嬉しく思います。
.
(院長の遠矢が少し出演させていただいているのですが、予告編を見たらチラリと映っていたので、当院スタッフは大盛り上がりだったことも、こっそり書いておきます・^_^)
.
▼ 映画.com記事
https://www.google.co.jp/amp/s/eiga.com/amp/news/20210123/1/

3b09f3dec1a2cb60


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。