作成者別アーカイブ: sakura

「NHK Eテレ ハートネットTV」に桜新町アーバンクリニック在宅医療部が取り上げられることとなりました

こんにちは、そろそろ7月なのですが肌寒い日が続きますね。
ここ桜新町アーバンクリニックのブログでは、ホットな話題をご提供しようと思います。

「NHK Eテレ ハートネットTV」に桜新町アーバンクリニック在宅医療部が取り上げられることとなりました!
【シリーズ認知症“わたし”から始まる 第3回 検証・オレンジプラン―在宅支援の最前線―】
という題名で
7月3日(水)午後8時からNHK Eテレで放映されます。
再放送は7月10日(水)午後1時5分から放映の予定です。

続きを読む


MCPC award 2013で特別賞を受賞しました。

3月19日(金)に開催されたMCPC award 2013で、桜新町アーバンクリニックが特別賞を受賞しました。

http://www.mcpc-jp.org/award2013/

『「モバイル×クラウド」活用による地域医療イノベーション』という視点から、在宅医療・居宅介護の現場に従事している医療従事者と介護スタッフ、そして患者様とそのご家族などを、ICT技術とモバイル端末(スマートフォン)を使って繋ぎ、情報共有・コミュニケーションの促進を実現させることで、患者を中心とした「患者サポーター」同士の協業を支援するツールシステムを紹介しました。

続きを読む


当院の「機能強化型在宅療養支援診療所」の取り組みについてシンポジウムの中で発表しました。

事務の村上です。
私は公募演題である「機能強化型在宅療養支援診療所」で当院の取り組みについてシンポジウムの中で発表させていただきました。シンポジウムは満席の上、立ち見も出るほど盛況でした。

発表の内容ですが、昨年春の診療報酬改定で始まりました「機能強化型在支診」という診療報酬制度を活用して、夜間・休日の臨時往診の対応力を向上させる取り組みについてご紹介したものです。小規模なクリニックでも活用できる仕組みも盛り込んでおりますので、ご興味のある方はご覧ください。

続きを読む


日本在宅医学会でポスター発表をしました。

こんにちは。
第15回日本在宅医学会での発表資料をシェアします。認知症の国家戦略の国際比較と日本のオレンジプランを紹介しました。また、新しい取り組み「認知症初期集中支援」を半年間実施してみた経験からの課題抽出を行いました。

続きを読む


日本在宅医学会でプラタナスの医師・スタッフが発表を行ないました。

こんにちは。
3月30日(土)、31日(日)に松山で開催された日本在宅医学会でプラタナスの医師・スタッフが発表を行ないました。そのなかでも、桜新町アーバンクリニックからは5名の医師・スタッフが当院の取り組みを中心に発表しました。各々の発表概要は後日別のブログで紹介しますが、当日は約3,000人の来場者のなか素晴らしい発表が相次ぎ、当院の発表事例も他の医療機関に負けないくらいの考察結果でした。

続きを読む


欧州認知症視察報告会を開催しました。

こんにちは。
3月14日(木)に第5回ファミリーセミナーと題し、「欧州認知症国家戦略視察から見えるこれからの認知症ケアのあり方」をテーマとした地域の方々へのセミナーを開催しました。
本セミナーでは、当クリニックの遠矢院長と片山看護師が昨年11月に行った認知症ケアの先進国であるオランダ・フランス・イギリスにおける認知症国家戦略と現場の取り組みの視察結果を報告しました。是非ご視聴下さい。

続きを読む


大井先生がグループホーム花みず木でセミナーを開催しました。

こんにちは。
去る3月18日(月)に大井先生が『認知症と「意味の世界」-脳(意識・無意識)の視点から-』という演題でセミナーを開催しました。
認知症に関する基礎的な講義から認知症の方に対する接し方まで、幅広く口演して頂きました。

続きを読む


被災地支援 本吉地区介護事業所の皆様への実地研修

被災地支援の取り組みの大きなイベントとして、本吉地区の介護事業所のスタッフの皆さんを当院にお招きして2泊3日で在宅医療の実地研修を、6名ずつ2回に分けて行いました。
ご参加いただいた方々の職種は、ケアマネジャー、看護師、管理栄養士、介護士の皆さんで、今回もタイトなスケジュールの中で2泊3日の研修を受けていただきました。 続きを読む


被災地支援 在宅医療 遠隔セミナー(第5回)

本吉地区の支援活動も大詰めに入り、遠隔セミナーの最終回を開催しました。5回目の今回は、当院が日頃からお世話になっている在宅医療に注力した薬局さんである㈱ファーコスの川崎薬剤師さんによる、「在宅医療における薬剤師の役割」です。 続きを読む