在宅医療部

日本在宅医学会大会で10演題発表しました

2016/7/16-17 第18回日本在宅医学会大会 第21回日本在宅ケア学会学術集会が東京ビックサイトで開催されました。当法人からはからは10演題、1年間の取り組みの方向や研究結果を発表いたしました。例年通り、発表前日ぎりぎりまで悪戦苦闘しましたが、皆無事に発表を終え、多くの方に聴いていただきました。

発表 氏名 発表演題
口演 篠田 医師  在宅発信の緩和ケアサポートパスの開発と運用
シンポジウム 木内 事務  施設での在宅医療 ~医療事務の視点から~
ポスター 五味 医師  思いをつなげる
-当院におけるアドバンス・ケア・プランニング(ACP)の取り組み-
ポスター 宍戸 看護師  外来がん治療を受ける患者への
往診同行看護師による生活指導の有用性
ポスター 片山 看護師  地域ネットワークづくりのための実践報告
~「わがまち用賀の保健室」での取り組みから~
ポスター 森 看護師  在宅緩和ケアの家族指導用パンフレットの作成
ポスター 船木 看護師  意思表示の少ないがん終末期患者との関わり
~事例を振り返り理解を深める~
ポスター 村上典 事務
メディヴァ 吉村
 在宅医療における日中および夜間の往診に寄与する要因
(その1)(その2 非がん療養患者)
ポスター 古城 事務(松原UC)  終末期医療を支える有床診療所の役割
ポスター 板倉 看護師(松原UC)  療養場所を越えての意思決定支援
~有床在宅療養支援診療所の役割~

●施設での在宅医療~医療事務の視点から~(木内大介)

●思いをつなげる-当院におけるアドバンス・ケア・プランニング(ACP)の取り組み-(五味一英)

●在宅医療における日中および夜間の往診に寄与する要因(その1)(村上典由)
スライド1
拡大版はこちら












●在宅医療における日中および夜間の往診に寄与する要因(その2 非がん療養患者)(吉村和也)
スライド2拡大版はこちら













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>