在宅医療部

生き方、逝き方を考える ~アドバンス・ケア・プラニングの考え方~

7月16日(木)に「生き方、逝き方を考える ~アドバンス・ケア・プラニングの考え方~」と題して、五味医師による地域向けセミナーを開催しました。

ここ数年、「終活」や「エンディングノート」などの言葉を耳にする機会は増えていますが、これから受ける医療やケアについてあらかじめ話し合っている方は多くないのが現状ですので、アドバンス・ケア・プランニングの考え方を通して、患者さんがその人らしい『生き方』(『逝き方』)ができるようにサポートすることが医療・介護に関わるメンバーの役割ですので、ワークショップを通じて様々な視点から意見を出し合いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。