病気について

インフルエンザ流行シーズン入り

外来では、しつこい咳の続く感染症や嘔吐下痢の方が多くいらっしゃっていますが、先週16日に厚生労働省はこの冬のインフルエンザ流行シーズン入りを宣言しました。

桜新町アーバンクリニックではまだインフルエンザ感染症の方はいらっしゃいませんが、友人の医師が既に2人、インフルエンザにかかり休んでいると連絡がきました。学校は休みに入りましたが、人混みの中に出ることの多いこの季節、
まずは予防、かかってしまったら早めの対策
で、楽しいクリスマス・よい新年を迎えましょう。

このシーズン入りを前に、地域の方々を対象に「この冬のインフルエンザ対策」と題して講演をさせていただきました。(参考:第一回ファミリーセミナー -お子様のインフルエンザ対策と食習慣- 開催のお知らせ(参加費無料))
講演の中で強調した感染症予防法は、手洗いとマスク装着の正しい方法、人混みを避けるなどでした。厚生労働省でも、こんなポスターを作っています。

20111222170800319

 

「正しい手洗いの方法」で私が好きなのは、ビオレの「あわあわ手洗いの歌」
セミナーでもみんなで実演しました。
ポイントは、よく泡立てた石けんで、洗い残しの多い親指ねじり洗い、指の裏・手の甲・手首を洗うこと。
この歌のあわせて、うちの子どもも楽しく正しい手洗いができています

これもいいです。
miltonアカデミー;家庭でできる感染対策セミナー
みんなの手洗いサイト;ててての手洗いサラヤ

このような情報を紹介するセミナーを今後ともクリニックで継続的にしたいと思っておりますので、是非ご参加ください!

また当院では、インフルエンザワクチン接種を行っております。予約は必要ありませんので、接種ご希望の方は直接ご来院いただければと思います。
外来が混まない午後の診療開始時間付近(午後2時過ぎ)が、ほかの急性期疾患の方も少なくお勧めです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。