タグ別アーカイブ: 桜新町

ホームクレールでの一般向けセミナー

こんにちは。梅雨が明け、本格的な夏の到来ですね。蝉の鳴き声を聞きながら、訪問看護で自転車を飛ばしています。紫外線、暑さ対策をしていかなくてはいけませんね。皆さんも熱中症などご注意ください。
さて、7月15日と22日に当院から世田谷区の住民の方向けのセミナーを開催いたしました。

7月15日認知症セミナー
講師:院長 遠矢純一郎先生、認知症認定看護師 森橋まり絵

7月22日膝痛セミナー
講師:医師 五味一英先生、理学療法士 木内大介

150715_ホームクレール_認知所セミナー2

ご健康な一般市民のみなさまと医療機関のスタッフが関わることが少ないなか、ホームクレール用賀のみなさんからのご提案でこのような会をもつことができました。病気になる前に予防的な関わりをすることも私たちの務めです。
クリニック外来などでは、予防としての関わりや介護上の相談に応じることなどが時間の都合上困難です。こういった場所と時間を調整することで、みなさまへの健康意識向上につながり、私たちの医療ケアの振り返りにもなると実感しました。
そして、医療者と一般市民がざっくばらんに話し合える場つくりをしていくことが、とても重要であると理解しております。
地域に開かれた、一般市民とつながる医療機関に。
今後わたしたちは、より力を入れて、広く一般市民の方へ健康の維持増進と予防、在宅医療の推進をしていきます。みなさまも、ぜひセミナーへお越しください。

150715_ホームクレール_認知症セミナー1

【次回ホームクレール用賀 オープニングセミナー】

8月21日(金)10時30分から 認知症セミナー
講師:院長 遠矢純一郎先生、看護師 片山智栄
タイトル:「認知症 世界の先進的ケアと世田谷区の取り組み」

8月26日(水)15時から
講師:医師 五味一英先生、理学療法士 吉村和也
タイトル:「いつまでも健康で自立した生活をするために(その2)〜転倒予防〜」

場所:ホームクレール用賀、東京都世田谷区用賀4−3−8
ご予約・お問い合わせ:03−6432−7730
(看護師 片山智栄)


在宅医療部登山部(正式名称は世界遺産部)

春といえば、新しいことをはじめたくなる季節です。
ということで桜新町アーバンクリニック在宅医療部では、登山部
(正式名称は世界遺産部)が始動しまして、4月4日に初登山へ行って
きました。

image1

場所は山梨県北杜市にある標高1,660mの日向山。
ここは不思議な山で、山頂が真っ白な砂に覆われてまるでビーチの
ような景観なのです。

image3

登り1時間半程度で絶景が見れるらしいとの情報で選んだのですが、
当日は曇り時々雨☂

山頂は霧の中で景色はまったく見えなかったですが、持ち寄った
食べ物での砂浜ピクニックはとても楽しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気軽に登れる山なので、絶景を見にまた行きたいと思いまーす!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(看護師 尾山直子)