Coffee breakなお話

NHKの医療番組「チョイス」の在宅医療第2弾「家で最期を迎えたいとき」の収録でした

今日(7/6)はNHKの医療番組「チョイス」の在宅医療第2弾「家で最期を迎えたいとき」の収録でした。

今回は当院の患者さんや看取りを経験されたご家族も取材にご協力頂きました。難しいテーマでしたが、取材に応じて下さった方々は、「自宅で最期まで暮らすこと、それを支えること」をとても前向きに、その喜びや思い、不安やご苦労を語ってくださり、良い番組になったと思います。少しでも多くの方に、終末期に在宅という選択肢があることを知っていただき、それを希望する方ががきちんと受けられるようになるといいなと思います。

テーマのおかげか、ほっしゃんら司会の方たちの興味やお話があれこれ弾み、なかなか台本どおりにはならず、終始緊張しどおしでした、、、。^_^;
あとから考えると言い足りなかったこととかがいっぱいありますが、どうかお許しを。

unnamed

8月29日土曜、NHK-Eテレにて午後8時からの放送予定です。是非ご覧ください。

NHK-Eテレ「チョイス@病気になったとき」 →http://www.nhk.or.jp/kenko/choice/

(院長 遠矢純一郎)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>