このページでは、Javascriptを使用しています

桜新町のかかりつけ外来:内科・婦人科|特殊外来

メニュー
  • アクセス
  • サイトマップ
twitter
twitter

医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック

医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック

  • 内科
  • 皮膚科
  • 小児科
  • 婦人科
  • 心療内科
  • 在宅医療
  • 訪問看護

お問い合わせはこちら

外来のお問い合わせ

Tel: 03-3429-1192

Fax: 03-3429-1662

在宅医療部のお問い合わせ

Tel: 03-5716-5220

診療内容のご案内

診療内容のご案内 メニュー

特殊外来


禁煙外来


担当医:田中啓広、富塚太郎


喫煙は発癌リスク、動脈硬化、胃潰瘍、肺気腫や慢性閉塞性肺疾患(COPD)のリスクの他に、歯周病、老化の促進、肌荒れや脱毛等のリスクも高まります。
喫煙によるリスク認識が高まる一方で、個人で1年後に禁煙を成功されるケースはわずか7%程度であるという統計結果もあり、まだまだ少数であるようです。
禁煙の成功率がこれほど低いのは、タバコを吸う行為が生活の一部になっており、イライラした時やリラックスしたい時にタバコを吸ってきたという習慣から タバコへの精神的依存性があるのと、ニコチン離脱による肉体的禁断症状が複雑に絡み合っているからと言われています。
その為近年では、喫煙による「習慣性」と「依存性」を分離して治療する試みが行われており、2006年6月からは一定の基準を満たす場合保険診療も認められました。
当院での禁煙外来については、まず綿密な治療方針の相談後、個々の状態に合わせて治療方針及び治療薬を選択して患者様と二人三脚で治療していきます。
自身のため、家族のため、禁煙する理由は様々ですが、長年喫煙されてきた方が個人で禁煙に成功するのは大変困難です。 まずは相談でも構いません。どうぞお気軽にご来院ください。


もの忘れ外来


担当医:野澤詠子


私たちの暮らす日本は、世界有数の長寿国であると同時に高齢化に伴い認知症に羅患する高齢者の増加とその対策が課題となってきております。
日常生活の中でもの忘れや注意力の低下などの変化は多くの高齢者が感じられていることでしょう。
中でもアルツハイマー型認知症は加齢に伴う変化の影に隠れ、いつの間にか発症していく疾患です。
その他にもひとくちで認知症と言っても様々な原因があり、硬膜下血腫、水頭症などから引き起こされる認知症は早期診断、早期治療によって改善が見込めます。
また、アルツハイマー型であっても薬物治療や、デイサービス等の非薬物療法によって大きなQuality Of Lifeの改善が見込まれます。
患者様本人はもとより、ご家族の皆様にもご理解いただく事が必要な疾患ではありますが、疾患に対する理解を深めご家族や介護する方が余裕をもって患者様に接することはご本人との 良い関係を築き、質の高い介護へつながることと考えております。
焦らず、抱え込まず、まずはご相談ください。
心に余裕を持てる毎日へのお手伝いをさせていただきます。



このページのトップへ